これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

塩元帥 京田辺店の塩つけ麺

      2015/10/01

塩元帥 京田辺店で塩つけ麺を食べてきました。久しぶりとなる塩元帥だが、いまや何処に行ってもあるっちゃ~あるラーメン屋、もちろん近畿地方周辺がほとんどになりますが。

塩元帥もそうだが、総大醤も最近めっきり行かなくなった。理由はカンタン、ダイエットしだしてからラーメンを食う杯数が減り、1回食べるのも貴重になってしまったから、おのずと行ったことのない店を選んでしまうから。

そんなこんなで、昼間は近くで釣りをして、夕方の出勤前に1発ぶちかますことに。

ってことで、塩元帥 京田辺店のはじまりはじまり!

塩元帥 京田辺店
塩元帥 京田辺店に到着したのは、17時前後。場所はJR三山木駅と近鉄三山木駅の近くにあり、電車でのアクセスもバッチリ。店内に入ると3割ぐらいって感じなんだが、晩飯にしては早い時間帯だけに、これだけ入ってるのにはビックリした。

客層は、老若男女問わずといった感じで、おじいちゃんからお姉さんまで、おはようからおやすみまでくらい幅広い。そして、暮らしを見つめる通し営業なのが、地方でも他店を寄せ付けない人気の理由かもしれない。

カウンターに座ると、塩元帥らしく元気よく接客をしてくれる。店内のどこを見ても目に入るポジティブなポップが、武田双雲かってくらい前向きな世界観が広がってる。これが、まったく嫌な気はしないから不思議。

塩元帥メニュー
塩元帥メニューはこちら。どこの店舗のメニューもほぼ同じなんで、迷うことはない。トッピング違いを除いて、どれも食べたことあるので、久しぶりに塩つけ麺820円を注文してみることに。

無料キムチ
無料キムチ。これもド定番な品。無料サービスカウンターに置いてるいつものやつです。何から何まで自家製に拘る系列なんで、毎回味の違いがあるかと思うが、それを感じさせない。

塩つけ麺
塩つけ麺の登場。シンプルなスタイルだが、デフォで味玉がついているのは、鶏卵大好き人間としては嬉しい限り。チャーシューやメンマはつけ汁のスープにドボンスタイル。

自家製太麺
自家製太麺は、モッチリで中弾力。サラッとした淡麗系なつけ汁にピッタリなようになっている。麺だけで食べてと語れるレベルじゃないので、つけめんのお約束行事はスルーします。

とろっとした味付け卵も良い感じ!

つけ汁
つけ汁は、塩分強めのオイリーでありながら、サラッとしたスープ。鶏の旨みと塩分の加減がちょうど良い塩梅。これに太麺を絡めて啜ると、これがかなりイケる!

うまいっす ∑d(≧▽≦*)OK!!

今では、どこでも味わえる味となったが、やっぱり塩元帥のクオリティーはどの店舗に行っても高い。週末ともなると、かなり並ぶ店が多いので、狙い目は平日の夕方。

新店を追っかけるのもいいですが、たまに中毒的に食べたくなる1杯はさすがっす!

ごちそうさまでした m( _ _ )m


京田辺塩元帥
京都府京田辺市三山木上谷浦29
TEL 0774-64-3582


※用語説明

おはようからおやすみまで
ライオンのキャッチコピー。

武田双雲
書道家であるが、『ポジティブの教科書』という本も出している。


 - 京田辺市, 京都 , , ,