これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

角中中華そば店 幡ヶ谷店の特製あっさり中華そば

      2015/10/01

角中中華そば店 幡ヶ谷店の特製あっさり中華そばを食べてきました。角中中華そば店といえば水道橋から幡ヶ谷に移転してきたらーめん屋で濃厚豚骨がウリのお店。

ただ、気分的に豚骨って気分じゃないんだが、それでも食べてみたくなる衝動。40になってもラーメン探求心は未だ衰え知らず!

麺屋九秀から続く、濃厚豚骨スポットはどんなもんなんか。

ラージマウスでもなく、スモールマウスでもなく、あくまでもスポッツと意味のわからんことを叫びつつ、角中中華そば店 幡ヶ谷店のはじまりはじまり!

角中中華そば店 幡ヶ谷店
角中中華そば店 幡ヶ谷店に到着したのは、土曜日のお昼過ぎ。週末のお昼ということもあり、後から後から結構入ってきますね!

店の雰囲気は、黒を基調とした外観に赤い暖簾が印象的ですが、横にある白の提灯のアンバランス差がなんとも言えぬ怪しさを醸し出す。店内は、居抜きということもあり、九秀時代のステンレスカウンターそのままに、シンプルな店内でバッチリ決まっとります。

券売機
券売機はこちら。メニューは豚骨だけしかないと思っていたが、意外にもあっさりやブラックまであるとは驚いた。友人は特製濃厚中華そば940円を注文し、俺は特製あっさり中華そば940円にゆで餃子300円を注文。

コンサバなきれい系ファッションでまとめるレディか、もしくはアクティブな山ガール系ファッションのガールかで迷うくらい、幡ヶ谷ブラックとあっさり中華そばで悩んだが、豚骨気分じゃない俺にピッタリな2種類の醤油ラーメンがあるのは両手に華って感じで、嬉しい誤算っす!

特製あっさり中華そば
特製あっさり中華そばの到着。3枚のチャーシューに味玉とメンマに海苔。そこにみつばとネギが散らされています。スープを飲んでみると、ほんのり香る煮干にスッキリした醤油のフレーバーが広がる。

スープの色からするに、もっとガッツリと醤油なのかなぁと想像していましたが、まとまりのあるバランス系。

これうまいそ ∑d(≧▽≦*)OK!!

肉感も味付けもしっかりしたチャーシューやメンマもイケる。そして、トロっと味玉もいい塩梅。

細麺
細麺は、ちょっぴり固め食感で好みなタイプ。しかも、香りも良い感じでスープにしっくりフィット。海苔で巻いて楽しんだり、メンマと一緒にしばいたり、みつばを絡めて香りを堪能したり、楽しみ方は多種多様。

これ、マジでうまいっす!

かなりレベル高めの中華そばは、ボリュームもなかなかなもんです。豚骨気分じゃないときに是非って感じで、かなりお薦め。

ゆでぎょうざ
ゆでぎょうざもイケる。これから登山やと言うのに、ビールが飲みたくなってきた(笑)

結局、後で飲んだから、このときに飲めば良かったと後悔したのは言うまでもない。

ちなみに、隣りで食ってた友人の濃厚中華そばは、かなりコッテリドロドロで豚骨臭が満開。これもうまそうだが、濃厚民族モードのスイッチが入ってるときでないとツラそう (^▽^;)

次回はもっとゆっくりできるときに、ブラック狙いで来てみたいっす。

ごちそうさまでした m( _ _ )m


角中中華そば店 幡ヶ谷店
東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-6 金井ビル1F
TEL 03-3377-3770


※用語説明

スポッツ
ブラックバスの種類の1つでスポッテッド・バスの略。日本に生息してるのは、2種類のラージマウスとスモールマウスの3種類。


 - 東京, 東京都渋谷区 , , , ,