これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

大阪の元祖札幌やは9割以上が餃子を注文する不思議なラーメン屋! in 弁天町

      2017/02/17

札幌や

弁天町と言えば、ラーメン屋不毛の地とまでは言わないが、地理的な問題かなかなか良いラーメン屋は出現してこなかった。しかし、ラーメン&餃子となると「元祖札幌や」の名前をあげる人が多くなるはず。どちらかと言うと、餃子がメインになってくるのだが、ラーメン屋の餃子がこれほど人気なのはあまりお目にかかることができない。

弁天町には今もなお続く「博多っ娘」。おしまれつつ閉店した「麺や 西や」。西やの跡地にできた「麺や 松」などがある。ラーメン以外に目を当てると安くて旨いステーキランチが食べれる「グリルミヤコ」が有名だが、俺も含め何かを食べるために弁天町に来ることは少ないのではないでしょうか?

こんばんは、
ラーメン界の一味唐辛子になりたいまっちゃんです。深い意味はまったくありません(笑)

 

弁天町には訳あって週に1回は必ず来るのだが、食べ歩くためだけにこの地に訪れたことはない。この日も用事前に腹が減ったので、どこに飯に行こうか思案していた。ぶっちゃけ、最近あまりラーメンは食ってない。なぜなら、「太りたくないから」と、とんだチキン野郎になりさがってます(笑)

ってことで、ラーメンというより餃子モードに口がなっていたので、札幌やに行くことに!

 

見た目は普通のラーメン屋だが・・・

札幌や
夕方18時頃に札幌やに到着してみると、普通のラーメン屋にしか見えない。大通り沿いにあるが、そこまで人通りがあるわけでもないこの場所で、ここが人気店とは知ってる人以外気付かないのではないだろうか。しかし、店内に入ると様子は一変する。

 

「いらっしゃいませ〜」の声が聞こえると、流れる音楽がトムキャットだったりと「心はダイナマイト」にしてくれる雰囲気。続いてはTHE COVER GIRLSの「Show Me」かな。いったいどんなバブリーな時代の選曲が続くのか、思わずツッコミたくなったが、グッと堪えてハッとした(笑)

 

ラーメンや餃子には、何の関係もないけど、それだけで他店と差別化できてるような気がする。札幌やのカウンターは8割くらい埋まった状況。店内奥にあるテーブル席では、会社帰りの人達が餃子で一杯飲んでいたり、カップルが餃子を突きながら飲んでる姿でほぼ埋め尽くされている。

 

「ここは大衆居酒屋か?」ってくらい、めちゃくちゃ活気ある店内は、アルコールの力を借りて盛り上がる人達が半数以上。カウンターもテーブル席でも、ラーメンがないところはあるが、餃子が並んでいない席はない。札幌やはラーメン屋じゃなく、まるで餃子居酒屋ですね(笑)

 

ちなみに、元祖札幌やは「よーいドン!」でお取り寄せで紹介されたり、「今ちゃんの実は・・・」で取り上げられたりと、テレビやマスコミなどで度々登場するので有名店。meetsの餃子特集なんかでも掲載されてたかな。

 

メニューを見る前に餃子を何人前か聞かれる

メニューの1番はじめに餃子が出てくるあたり、自信があるのは餃子なんでしょう。ってか、札幌やは席に着くと「餃子は何人前?」と先に餃子の注文を聞かれるんです。「らーめん何にする?」って聞かないのが笑けてくるが、これが札幌やのリアル。まだメニューを見る前から餃子の量を聞かれてもって感じになりましたが、条件反射で答えたのは「一つ」という言葉。まさにマジックCQ「ハマると抜けねえ蟻地獄」。

 

  • 餃子6個 330円
  • 味噌ラーメン720円
  • 塩ラーメン 620円
  • 醤油ラーメン 670円
  • トッピング
    • 麺大盛 210円
    • チャーシュー麺 160円
    • ネギ増量 110円
    • バター 110円
  • サイドメニュー
    • ライス 190円
    • ライス大盛220円
    • 焼き飯 590円
    • 焼き飯大盛 690円
    • 焼き豚とメンマの盛り合わせ 770円
    • 焼き豚とメンマの盛り合わせ(小) 420円
    • 焼き豚とメンマの盛り合わせ(ネギのせ) 110円プラス
    • メンマ 500円
    • メンマ(小) 250円
    • 白菜の漬物 110円
    • 味玉 110円
    • キムチ 210円

 

ここで注文したのは、餃子一人前と味噌ラーメンという組合せ。チャーハンと餃子という注文が多いが、ラーメンブログとしてラーメンを食べないのは如何なものかと思い、札幌という屋号がつくので味噌ラーメンをチョイス。

 

味噌ラーメンはシンプルスタイル

味噌ラーメン

はじめに味噌ラーメンが登場。札幌やは、餃子とラーメンがほぼ同時に来るようになっている。ラーメンが先に来て欲しい場合は、注文時に声をかけるとラーメンが先に登場するシステム。

 

シンプルスタイルの味噌らーめんが着丼しましたが、ラーメンより炒飯の方が人気があるのか、あまり注文されていてないラーメンのお味はどうなんでしょうかね?

 

スープは味噌豚骨で、ほんのり甘い香りがするが、特段何かあるわけでもない。昭和の香りがする味噌スタイルと言えばわかりやすいでしょう。北海道のラードびっちりのすみれ系の味噌でもなければ、味の三平のような味噌ラーメンでもない。昔、団塊世代の父親の給料日に連れて行ってもらった中華屋の味噌ラーメンのような懐かしい1杯。「あの頃は世間が浮かれてたよな~」世代がズレていたらまったくわからんでしょうが・・・(^^;

 

トッピングはチャーシューが

味噌ラーメンのトッピング
トッピングは、チャーシュー・メンマ・味玉(半分)・ネギと定番な感じ。大きなチャーシューが名物なんでしょうかね。2枚も鎮座しております。チャーシューは少し脂身が多いが、食べ応えがあって好きっす UMAI!

 

メンマは、めんま1/2とイミフな言葉を残しておきます(笑) 

 

麺は加水高めでツルツル食感

麺
麺は特段言うこともないですが、メインは餃子ですからね(笑)

札幌やの場合、ラーメンは餃子でお腹が満たされなかったときに注文するか、餃子&ビールの〆で食べてみたい感じする。

 

やっぱり餃子が絶品すぎるスキル!

餃子と餃子のタレ
餃子が来る前に自家製ラー油とタレで餃子のタレを作っておいた。餃子は1人前6個で、大阪餃子の代名詞である一口餃子より大きめなタイプで、焼き目のつき方がしずる感たっぷり。

 

1度は食べて欲しい札幌やの餃子

餃子
餃子を口の中に運ぶと、まずラー油がうまいのなんの。ピリッとした辛味に、しっかり絡みつくタレ。これだけでビールがいけそうな気がする(笑)

餃子の皮は、モチっとしてういるのに、外はパリッと。餃子の餡からは豚の肉汁が溢れでる。めちゃくちゃうまいじゃないっすか!!!

東京にありそうな厚めの皮は、さすが中国の大連で修行しただけのことはありますね。焼き餃子ももちろんうまいのだが、水餃子でも食べてみたいと思うのは俺のわがままなんだろうか? 札幌やの餃子、恐るべしって感じです。

ちなみに、大阪弁天町にあるのが3代目なんですが、2代目のお店が東京にあるらしい。味が同じではないそうなので、かなり違うかもしれませんが (^_^;)

 

大阪の札幌やは地方発送もしているみたいなので、大阪に行くことがないので食べれないって人でも安心。お取り寄せをしたい人は1度お店に問い合わせてみてくださいね。かなりクセになる味です!

 

ごちそうさまでした m(_ _)m

 

札幌や店舗情報

元祖札幌や(がんそさっぽろや)

大阪府大阪市港区市岡1-4-23

TEL 06-6571-2866

 - 大阪, 大阪市港区 , ,