これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

奈良で豚骨といえば、無鉄砲がむしゃら! 少し新しくなった純とんこつラーメン

      2017/03/17

無鉄砲がむしゃら

無鉄砲がむしゃらに久しぶりに訪問。全国の無鉄砲マニアが集まるイベント、豚の骨が行われることでも有名な無鉄砲系列のお店。

豚の骨に過去一回だけ数時間行列に並んだが、もういいかと(笑)

何時間も並ぶのはイヤだけど、無鉄砲がむしゃらはときどき無性に食べたくなる!

無鉄砲本店のとんこつらーめん

無鉄砲しゃばとんの魚そば

無鉄砲がむしゃらの純とんこつラーメン

ってことで、最近やたらとコッテリ好きになってきたJK、娘とラーメン食いに行くのにチョイスしたのが無鉄砲がむしゃら。

無鉄砲がむしゃら開店待ちでポール獲得


開店待ち、もちだんとつポールなんですが、最近は開店30分前だと休日でも余裕なんですね!
なんども店員さんに挨拶され、恥ずかしいやら、申し訳ないやら(笑)

開店30分前なので準備中

準備中の札が寂しく見えてくる次第。後少しで食べれるコッテリを期待。。。ってどんだけラーメン好きな親子やねんって感じですよね(笑)

そうこうしてると、開店15分前あたりから後続に並びが発生。一巡目は行列だけで満席くらいまできました。人気店なので週末になると行列ができるのはわかってるんですが、やっぱり親子2人だけの行列の時間は気まずい。

無鉄砲がむしゃらのメニュー


無鉄砲がむしゃらのメニューはいつもと変わらずだが、いつも純とんこつ系で食べてるので、たまには魚介とんこつへと冒険しようと思うが、なかなかできないんですよね〜
次回こそは、何年か越しのおもい、魚介とんこつを食べてみたいですよね(笑)
無鉄砲がむしゃらの全メニュー

  • 純とんこつラーメン(半熟味玉入)850円
  • 純とんこつラーメン750円
  • 純とんこつチャーシューメン950円
  • 純チャーシューメン(半熟味玉入)1050円
  • 魚介とんこつラーメン750円
  • 魚介とんこつチャーシューメン850円
  • 替玉150円(太麺 or 細麺)
  • お土産ラーメン750円
  • お土産高菜270円
  • お土産にんにく正油210円
  • 餃子420円
  • 特製半熟味玉100円
  • ライス中160円
  • ライスおかわり自由250円
  • チューハイ レモン・ライム・カルピス370円

注文したのは、定番の純とんこつラーメン(半熟味玉入)850円とライス中160円。娘が純とんこつラーメン750円。ちなみに、麺は細麺と太麺のちぢれ麺から選べるが、何も言わなければ基本太麺が提供される。

無鉄砲名物呪文がプチリニューアル

基本の呪文は3種類。スープのこってり・普通・あっさり。こってりは背脂がプラスされる感じ。麺のかたさ、かため・普通・やわらか。ネギの量、多め・普通・少なめ。しかし、無鉄砲系列には裏呪文が存在する。例えば、アツアツ・なめらか・ヌキなどのこと。人それぞれあるので、かなりの数が存在したりする。海苔多めやメンマ増しなどの裏呪文も存在したりする(笑)
その中で、今迄あったヌキがなくなった。ヌキとは、化学調味料抜きのことなんだが、今の無鉄砲がむしゃらは、全部化学調味料抜きバージョン、真の純豚骨ってことになる!
よって、今回の俺の呪文は「麺カタ・アツアツ」。娘の呪文は「アツアツ・なめらか」になった。ちなみにだが、アツアツはスープのこと。なめらかというのは、漉してなめらかなな口当たりにすることです。無鉄砲系列は、少し呪文を唱えるだけでかなりラーメンの雰囲気が変化するので、是非お試しあれ!
もちろん、味が薄いと感じたら、店員さんに言うと着丼後であっても調整してくれる。

無鉄砲名物の激辛高菜でラーメンを待つ!


ラーメンを待つ間、無鉄砲名物の激辛高菜を食べながら待つのがベストだが、辛いのが苦手な人は食べ過ぎると味覚が狂うので、ほどほどにしておくのがベストかもね。
ラーメンに入れて食うもよし、オンザライスで楽しめる2度美味しい高菜。無鉄砲系列に行ったときは、1度食べてみてくださいね!

純とんこつラーメンにはライスが鉄板


さすがポールということもあり、10分掛からずに純とんこつラーメンが着丼。同時にライスもカウンターへ。俺の中で豚骨ラーメンにベストマッチなサイドメニューはライス。元々はラーメンライスというのがあまり好きではなかったのだが、ハマったキッカケが家系ラーメンのスープに浸した海苔をご飯に巻いて食べたところから!
ちなみに、朝ラーで有名な神奈川の家系ラーメン杉田家ですね!

豚骨ラーメンだけに限らず、醤油ラーメン・塩ラーメン・味噌ラーメンだってライスとの相性は良いんですがね。がむしゃらの場合、海苔・チャーシュー・味玉・高菜とライスのお供がいっぱいあり過ぎて困っちゃいます(笑)

純とんこつラーメン(半熟味玉入り)リニューアル版!


化学調味が抜きになった、名前通りの純とんこつラーメン。スープから飲んでみると、ホンマに化調抜きになってます。ぶっちゃけ、安定させるのが難しい豚骨と水だけで炊き上げる豚骨スープは、少しだけでも化学調味料が入ってる方が味に輪郭ができてうまく感じやすいはず!
ラヲタ達がよく言う、いわゆるブレってヤツですよね。俺的には、ブレ大歓迎。少し輪郭がボヤけた感じのヌキが昔から好きなので。今日の無鉄砲がむしゃらのコッテリスープは、ダイレクトに豚骨を感じ、少しボヤけた輪郭。ほんのり甘みある醤油ダレで相変わらずうまいっすね!
でも、一般の人たちは今までスープよりメリハリがなくなったということにならんのでしょうかね? 食べる時間によってもかなり味が変化するでしょうしね。正直、すごいチャレンジ。ただ、無鉄砲本店と比べて、がむしゃらのスープは気持ち食べやすいテイストなので、ヌキの方がウケがいいのかもしれませんね。

定番のトッピングに半熟味玉


トッピングは、チャーシュー・味玉・海苔・ネギ。個人的にはネギ大好きなので増量したいんですが、これだけこってりしてると、表面のスープ温度が下がるのがイヤなんで、ネギ増しをしないんですよね。折角のアツアツが台無しになりますし!
チャーシューはトロトロの豚バラロール。普段チャーシューを食べない娘も無鉄砲がむしゃらのチャーシューは全部食べてました!

麺は太麺からがマスト


麺はちぢれ太麺。無鉄砲しゃばとんの一角にある製麺室で作られた自家製麺。そこまで太さはないが、ちぢれが濃厚なスープと絡みいい塩梅になってます。加水率のバランスがいいのか、弾力がありモチモチなんですよね!

とりあえずトッピング類は置いといて、スープが冷める前に麺だけ食べきり、替玉に備えるのが俺流の食べ方!

替玉は細麺がおすすめ


替玉は太麺じゃなく、細麺にするのがいい。理由は麺の茹で時間が短くてすむからですね。替玉の注文は、現金でも応じてくれますよ。今回は、細麺のバリカタで注文。だいたい1分くらいで来るので、食べ終わる少し前くらいに注文するとちょうどイイ!

替玉には、細麺の上に刻みチャーシューがサービスでついてくる。ここから味変タイムとなる。卓上調味料の中にある、紅ショウガにゴマを少し足してニンニク正油で味をしめる。気分で激辛高菜を入れたりすると、かなり違う味を楽しめる!

好み的には、細麺の方ががむしゃらの濃厚スープにあってるような気がするが、いつも一杯目は太麺から入ってしまうんですよね!

ライスもたいらげ、替玉までいくと、当分ラーメンはいいかと思うくらい腹パンパン。大満足な一杯でした。

ごちそうさまですm(_ _)m

無鉄砲がむしゃら 店舗情報

無鉄砲がむしゃら
奈良県大和郡山市上三橋町152-1
TEL 0743-52-6440

 - 大和郡山市, 奈良 , , ,