これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

中華そば浅月 本店の勝ツそば、ラーメンにトンカツ?  in 岡山市

      2016/12/13

中華そば浅月

久しぶりのラーメン遠征。無骨なラーメン好き1人と生粋のラヲタ3人で岡山っす。

 

ぶっちゃけ小者感ハンパない俺がラーメン屋を決めるのもなんなんで、遠征時はいつも店選びは任せっきり。

 

岡山に向かう途中で告げられた一軒目は浅月。

 

どこだそれ?

 

いつもおひとりさまの孤高な俺。数人でラーメンとなると、テンションが上がりシャウト!

 

奇声を上げてたら岡山駅付近にに到着。開店10:30を狙って浅月へ。

 

昭和23年創業 歴史を感じる浅月本店

中華そば浅月
歴史と不思議な雰囲気を感じる浅月に到着したのが開店少し前。そのまま店内へ通してくれ、店内で待つことができた。

 

向かいには老舗の富士屋がある。俺以外、他の3人は食べてるので聞いてみると、「わかりやすく言うと、富士屋は清湯、浅月は白濁」らしいです。

 

店内に入ると奥に続くテーブル席が並び、座敷がインドの山奥電報届け田んぼの真ん中あたりに鎮座。

 

座敷に行く途中には、芸能人らしきサインがチラホラあるので、有名なラーメン屋であるみたい。

 

座敷に上がり4人でラーメン談義に花を咲かせる。ホントいつものメンバー2人にお初さんが1人だが、ラーメン好きという共通の話題さえあれば、どこでも何時間でもしゃべることができるが、他の3人ほど俺はラーメンに詳しくない(笑)

 

そうこうしてると、こんな時間からラーメンを食いたがる物好きも少なかろうと思っていたが、おひとりさまのラヲタらしき人物が後から入店。

 

場所が変わっても、デジカメ片手にラーメンを食べ歩く人種はいるようです(笑)

 

ん?
俺?

 

デジカメ、いえいえ、iPhoneですが…何か?

 

写真のクオリティにこだわりはないもんで (^◇^;)

 

浅月本店のメニューは中華そばのトッピング違いで流されてる


メニューを見ると、一瞬その場が凍りつく。誰が勝ソバを注文するのか?

 

岡山と言えばデミカツ丼が有名だが、何もラーメンにトンカツをのせないでもね〜(笑)

 

ただ、ネタ担当といえばと、3人から冷たい視線が飛んでくる。

 

朝の一発目から、40のおっさんがラーメンにトンカツ?

 

ホンマ、岡山県民の舌を恨みたくなる(笑)

 

しかし、ダントツおっさんである俺が根性見せないわけにはいかない。気付けばカツそば880円を注文。カツそば、組合せのうんぬんは別として、コスパいいのね(笑)

 

他の面々は無難に中華そば680円を注文。

 

誰も浅月スペシャルや高菜そばなど、冒険野郎マクガイバーにならないのがラヲタの遠征あるあるでもある。

 

カツそばの実態はカオス過ぎるスキル! ラーメン オン ザ トンカツだ!


岡山に到着して一杯目のラーメンは、岡山の老舗ラーメン浅月のカツそば!

 

丼は混沌とした状態感。溺れかかったとんかつに厚切りチャーシューって・・・

 

どっちも肉やんとツッコミたくなる(笑)
コッテリしてそうなスタイルだが、スープは今まで味わったことない、想像以上に不思議なあっさりテイスト!

醤油の甘い香りに、少し酸味が混じる、地ラーメンにありそうなタイプといえば理解してもらえるかな。

これが、岡山ではラーメンと区別された中華そばというやつなのか?

トンカツにチャーシューと肉々しい

名物カツそばのトンカツは、値段的に考えても普通にうまい。しかし、別皿の方がよくねぇ?

…と考えるのは俺だけか

まぁ、地元奈良にもまりお流らーめんにカツカレーらーめんなる、ちょっとおかしなメニューもあるので、なんとも言えませんがね(笑)

浅月本店でみんな声を揃えて言ったのが、チャーシューがうまい!

昔ながらでありながら、なかなかイケるマキュウ!

 

忘れちゃいけない他のトッピング〜

メンマに大量のネギがアクセント!

 

ネギが多いっす〜

 

過激と刺激がウリだった頃のインリンオブジョイトイのM字ほにゃららのように!

 

麺は西日本老舗系に多い柔めのストレート!

昨今ブームのパッツリ細麺や極太ワシワシ麺なんてどこ吹く風、昔ながらの柔めなストレート麺を合わせてくるあたりが昭和クラシック。

 

弱めのスープにやわい麺は老舗では定番!

 

何があってもブレない味が老舗たるゆえんなんでしょうか?

 

今風に媚びることなく、地元民のために作るラーメン。

 

いいじゃないっすか~♪

 

地ラーメンたるもの、地元民に愛されてなんぼです。俺らのように他府県から来た人が、うまいだのまずいだのいうものではない。このスタイルを貫いて、50年後も同じ味で楽しみたいもんです。

 

ごちそうさまでした m(__)m

 

 

中華そば浅月本店 店舗情報

浅月 本店
岡山県岡山市北区奉還町2-5-25
TEL 086-252-1400

 

 

 - 岡山市, 岡山県 , , ,