これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

大衆食堂スタンド そのだは定食屋?居酒屋?ラーメン屋?カオスな状況がスゴイぞ! in 谷町六丁目

      2016/10/17

大衆食堂スタンド そのだ

谷町6丁目駅から空堀商店街を南側にしばらく歩いていくと、「大衆食堂スタンド そのだ」が見えてくる。途中、洋食で有名な「もなみ」などの有名店があり、活気が戻りつつある空堀。その中でも、大衆食堂スタンド そのだは、ひときわ異彩な雰囲気を出し、大人気となっている。2016年5月にオープンしたばかりだが、いつも満席で並びがでる状況。

 

ここ大衆食堂という名前だが、母体となるのが「中華そば そのだ」というラーメン屋。元々、神戸の灘区にあったラーメン屋が大阪の玉造に移転して営業していた。今現在は、新たな移転先を探してるらしく閉店中。かんたんに言うと、中華そばそのだの2号店。

 

ラーメン屋が母体とだから、大衆食堂スタンド そのだもラーメンがうまいはず。ってか、当然いちおしだと思って訪問してみたら、かなりカオスで完全アウェーだった。コンセプトが、「飲みに行ける食堂」ってところでなんでしょうか。どっかで聞いたことあるフレーズ・・・「会いに行けるアイドル」AKB的なところがウケてるんでしょうね。って違うか(笑)

 

詳しくは後ほど

 

ってことで、大衆食堂スタンドそのだのはじまり!

 

昼から酒を飲む人達であふれかえる

大衆食堂スタンド そのだ
大衆食堂スタンド そのだに到着したのは、仕事終わりの昼過ぎ14時過ぎくらい。丸の中に「ソ」というのが店のマークなんでしょうかね。

 

レンガ状のところに、店看板あるのが、NHK朝の連ドラに出てきそうでクラシックな雰囲気がニコニコプン!

 

しかも、暖簾が逆文字になってるのがツボかも〜

 

定食屋のようなメニューだが、中に入ると別世界

メニュー看板
外看板を見ると、ラーメン推しというより、統一感の無さが定食屋そのもの。これ以外にも店内には一品メニューやツマミなどが揃っている。どこぞにある立ち飲み屋みたいな雰囲気でありながら、メニューががっつり食堂的な、なんとも言えぬ感じ。

 

店内に入ると、肉豆腐など酒のあてから、カレーやカオマンガイまで、いたったいどこの国の定食屋なのかわからないメニューが揃う。しかも、店内の90%以上の人が、昼間から酒を飲んでいる。隣りにいた人は、メンチカツカレーにビールという、なんともカオスな状況が広がる。
そんな感じが店内のあちらこちらで繰り広げられる感じ。まるで、新日本プロレスvs全日本プロレス 対抗戦のような違和感。そこで一人ラーメンを食べようというのだから、このアウェー感は半端ない (^^;)

 

初の大衆食堂スタンド そのだで注文したのは、中華そば定食860円のみ。もち、アルコールは摂取しとりません(笑)

 

注文して暫く経つと、数席空いていたのも埋まり、満席状態のなり、並びが出る状況。大衆食堂で並ぶなんて、銀シャリ屋 ゲコ亭くらいしか知らんぞ。。。

 

中華そば定食という名の小宇宙

中華そば定食注文して、10分くらいで中華そば定食の登場。待ってる間も、コの字型カウンターは赤ら顔のほろ酔いな民衆がワイワイ言いながら飲んでいる。逆に俺のようにボッチは、ほとんど見かけない。まさにリア充の巣窟のような食堂に迷い込んだ非モテ男子は、肩身の狭い思いでラーメンの写真を撮る。

 

まるで外国からきたヲタのようで、

 

ボク トモダチ イテナイ!

 

と片言で叫びたくなります。

 

できることなら、写真を撮るときくらい、スタープラチナで時を止めたいっす。それくらい小宇宙なラーメン定食。まったく意味はないですが、ただ単に恥ずかしかったという思いが強過ぎで、おかしくなりそうです。

 

中華そば定食は、ラーメン・小鉢(鳥のから揚げ・ポテトサラダ・野菜サラダ)。ライスと申し訳程度のゴマが振りかけられたタクワン。これぞ日の本の定食屋のラーメン定食という装い(笑)

 

定食屋の中華そばと侮るなかれ、本物のうまい1杯!

大衆食堂スタンド そのだの中華そば

さすがラーメン屋が母体となる大衆食堂。このクオリティーは食堂レベルじゃないっす。昔ながら中華そばスタイルを残しながら、今風にしっかりアレンジされた本物のラーメン。

 

ぶっちゃけ、百戦錬磨牙研磨なラーメン好きなら、見ただけでうまいとわかる。泣かぬなら、食べてしまえ不如帰って感じ。まぁ、その話は置いといて、次に進みます!

 

貝とレアチャーシューがアクセントになったトッピング

トッピング
トッピングは、インパクト抜群のでっかいレアチャーシュー。そして、貝はハマグリでしょうか、あさりでしょうか。それとも両方の二輪車かもしれません。あとは、メンマ・海苔・ネギという組み合わせ。レアチャーシューは、脂と赤身のバランスがよく、噛み応えのあるタイプで旨味たっぷり。貝もスープに出汁が出ていて見た目もいい。

 

これで中華そば単品で700円なら安いと思います!

 

まず、スープからずずっと飲んでみると、魚介ベースで背油で動物系をプラスするスタイルなんでしょうかね。スッキリとした飲み口に、しっかりめの醤油のかえし。ってか、この味だとたぶん浜野アサリちゃんというより、ハマグリ京子ちゃんって感じがするかも!

 

間違いなく違うのはシジミ。ダメ舌の俺でもわかります(笑)

 

 

平打ち麺で少し違った食感が楽しめる!

麺
麺は平打ち麺で、ミヤネ食品工業らしいっす。確かに、独特の少し芯があるような、しっかりした麺でございます。

 

醤油が強いんで、これくらいしっかりした太麺でも、スープが弱く見えないのがスゴイ。正直、かなり好きなタイプのラーメンなんですが、なんと言ってもラーメンライスが最高じゃないっすか~♪

 

チャーシューでライスをかきこんでもよし、魚介スープでしっとり白飯をいくもよし、スープをしゅませた海苔でご飯を巻くもよし、

 

マジうまいっす (*´ω`*)

 

ただ、俺の胃袋には、この量は多過ぎるかも、次回はカロリーたっぷりカオマンガイを食ってみたいと思います。って、ラーメンじゃないんかいって(笑)

 

最近、麺FACTORY JAWSに続き谷六が続いてますが、別にこの地域に女ができた訳ではございせん。しかし、これから谷六は増える可能性大です。なぜなら、そこにうまい店があるから…

 

ごちそうさまでした m(_ _)m

 

大衆食堂スタンド そのだ 店舗情報

大衆食堂スタンド そのだ
大阪府大阪市中央区谷町6-3-7
TEL 不明

 

 - 大阪, 大阪市中央区 , , , , , ,