これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

麺FACTORY JAWSの明太子まぜそば、〆の出しご飯がうまいぜ in 谷町六丁目

      2016/10/12

麺FACTORY JAWS

夜にラーメンでもと、フラフラと谷町六丁目あたりをぶらぶらしてると、前々から名前は知っているが、未訪問のお店があるのに気付いた。じゃ~じゃん・・・じゃ~じゃん・・・ジャージャン ジャージャン ジャージャン ジャージャン

 

キャーーーー!

 

ってことで、ジョーズに決定。スピルバーグに影響を受けての麺ファクトリー ジョーズなのか、激突って店名じゃないだけわかりやすくて良いです(笑)

 

それだったら、一瞬考えないとピンとこないかもしれない。まぁ、話がそれたのでラーメンに話を戻ると、麺FACTORY JAWSに今まで行ってなかった理由は、ゾウさんよりラーメンが好きなので、つけ麺をプッシュしてる店は、なかなか足が向かないからかもね。

 

かといって、今日の俺はあっさりうえまちというより、気分的にもっとコッテリ濃厚なものを望んでいた。

 

そこからの麺FACTORY JAWSです!

 

ジョーズだけに、一見入りづらそうだが

麺FACTORY JAWS

ジョーズと聞くと入りづらそうだが、ラーメン屋なんで問題ないっしょって感じで訪問。しかし、大阪の夜にしては周辺が暗すぎる。
 

麺FACTORY JAWS、雰囲気まで映画さながら、何か生まれそうに感じるのは俺だけなんだろうか?
 
空堀商店街を抜けた先にあるので、車通りは多くても人通りは少ない地域なんでしょうがないっすね!
しかし、外から店内を見ると、そこそこお客さんもいるし賑わってる模様なので一安心。
 

豊富なメニューは谷6周辺でも随一じゃないっすかね

メニュー看板

外看板のメニューを見ると、豊富なラインナップで、つけ麺 ラーメン ボクまぜそばって具合によりどりみどり。
 

  • つけ麺 750円
  • 極つけ麺 800円
  • ラーメン 700円
  • 醤油ラーメン700円
  • まぜそば 800円
  • 限定麺 800円

 
券売機
店内に入るとすぐに券売機がある。いつもはラーメン一辺倒で迷うこともないのだが、いつもと違うかわい子ちゃんとなると、迷いが生じるのが男のサガ。
 
ここで目に付いたは、明太子まぜそばなる、不思議なまぜそば。なんと、外看板のメニューをこえる900円という価格に、「高い=うまい」じゃないの? と何かを履き違えてると気付きながらボタンをポチリと押してしまった(笑)
 

世界が驚いた、これが明太子まぜそばだ!

明太子まぜそば
明太子まぜそばは、ボリューミーで最近少食になりつつある、おっさんの胃袋を惹きつける。
 
一瞬、食べきれるか?
 
という思いが頭をよぎるが、脳内勘ピューターがピコピコと計算し、なんとかなる範囲だと叩き出す。
 

ボリューム満点のトッピング

トッピング
トッピングは、一瞬たじろぐくらい量があるチャーシュー・メインになるであろう明太子。卵の黄身に白髪ネギ、青ネギと海苔という組み合わせ。
 

もっちり麺と濃いタレがマッチング~♪

よくかき混ぜる
よくかき混ぜると、丼の底から甘めでコッテリした醤油ベースのタレが平打ち気味の麺に絡み出す。
 
太麺をズズッと啜ってみると、やわらかな甘みの後に、モチっとした麺の食感が口に広がる。
 
め、め、明太子は?
 
となるが、底から太麺をタレに絡めながらリフトアップすると、明太子が顔を「ごきげんよう」とアラワシダス。
 
うまいじゃないか、コノヤロー(笑)
 
これに炙りチャーシューが大量にある訳だから、ライスが欲しくなるのをグッと我慢して、一気に完食する。
 
ここで終わらないのが、麺FACTORY JAWSのまぜそば。ポイントとなるのが、トッピング類などの少し具を残しておくこと!
 
なんせ、これから炭水化物に炭水化物を追加するという魔のコラボレーションがはじまるのだから!
 

〆の出汁ご飯、これがうますぎる件!

〆の出しご飯
食べ終わると、出汁ご飯がついてくるのだが、いわゆる鯛茶漬け的な出汁とライスに柚子胡椒が少し添えられた物が登場する。
 
昨今のまぜそばなら、ここにライスをダイブさせて、白米にタレに絡め仕上げるのが主流。しかし、麺FACTORY JAWSは逆に出汁ご飯に残ったトッピングをオンザライスさせる。
 
〆の段階までくると、いい加減コッテリとした口内に嫌気がさしてくるが、一気にサッパリとした気分に変えてくれる。
 
ここで、メインの明太子が生きてくるぜベイビー!
やっぱり明太子に白米は鉄板。これがうまいのなんの〜
 
いやー、最高でした。ただ、この量は俺の胃袋にはキャパオーバー。この後に練習しに行ったアクロバット、散々なものとなったのは言うまでもない。
 
ごちそうさまでした m(_ _)m
 

麺FACTORY JAWS 店舗情報

麺FACTORY JAWS
大阪府大阪市中央区上本町西2-1-11
TEL 06-6767-8803
 

 - 大阪, 大阪市中央区 , , , ,