これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

なんじゃこりゃ? 天下一品のこってりカレーラーメンがコッテリ過ぎて笑ってしまった!

      2017/03/31

天下一品こってりカレーラーメン

我々、天一大好きコッテラーは、たまにこってりラーメンを食べないと禁断症状があらわれる。たぶんラーメンの中で1番食べる頻度が高いのが、今だに天下一品であることは間違いない。もち、ほとんどブログなどにあげることなく、声を大きくすることなく沈黙でひたすら麺を啜る。もはや生活の一部過ぎて、誰かに主張するレベルではない。

しかし、時折出現する限定ラーメンとなると話は別になる。

前に食べた限定は、天下一品 新大宮店限定の元気玉ラーメン。甘辛いミンチをトッピングしただけの安易なものだが、天一フリークからすると泣いて喜びたくなる一品だったりする。

 


なんて単純な男なんだと思ったあなた…男なんて生き物は単純のかたまり。その通りなんですよ。しかし、今回紹介する天下一品の限定は、いままで見た安易なトッピングて誤魔化す限定ではない。

なんせ、木村社長みずからが市の呼びかけに応じ、近江米カレーとのコラボを実現させたからだ!

ラーメン+カレー=新潟の三条カレーラーメン?

そんなあたりまえな公式、天下一品には通用しない。容赦ないこってり度、なんかよくわからんライス。兎に角、頭がおかしくなったのかと思うくらいぶっ飛んでました(笑)

 

朝日新聞に紹介されたこってりカレーラーメン


「朝日新聞に紹介された?」と聞くと、そんなのプレスリリースやんと思われるかもしれないが、たぶんその通りだろう。でも、これにより食べに来てくれる人が増えると、天下一品だけでなく、近江米も大津市にとってもメリットがあるちゅうもんです!

こってりカレーラーメンの提供は、当初大津市内の4つの天下一品で食べれたようだが、俺が食べたのは堅田店なので、食べれる店が増えたのかもしれない。ちなみにだが、店員さんの情報によると、こってりカレーラーメンはメニューから消えるとの話。こんなぶっ飛んだラーメン、他でなかなかお目見えできないので、個人的には残して欲しい気持ちでいっぱい。

 

こってりカレーラーメン1日20食限定!

20食限定???
「チェーン店でそんなわけないでしょ~」と深読みしてしまうのは良くないクセだが、もっと驚いたのはカレー皿にライス・福伸漬け・らっきょうがONされていることだ。

残ったスープをライスにかけるのは、天一フリークであれば誰もが1度は経験していること。スープライスセットがあるくらいですからね。今は亡き東京の大久保店(1日4回通ったこともある)、キムチ食べ放題という太っ腹なサービスをしていた天下一品で初めて出会った。コッテリスープをライスにかけることは子供の頃からしていたが、そこに明太子というアイテムが加わることによって、10倍おいしくなった!

しかし、今回はあくまでもカレーの話。残ったこってりカレースープをカレーライスのように、ライスにかけて食べるなんて正気の沙汰じゃない。そうゆう俺も、お金のない若人時代、日清カップヌードルカレーの残ったスープにライスをダイブさせてた人間なので、人のことを言える立場にはないのだが、外で食べるときはそんな外道なことをしたことはない(笑)

それを1180円払ってまで、店側がオススメするのだからスゴスギル!

 

こってりカレーラーメンのコッテリ度は正気の沙汰じゃない

こってりカレーラーメンが着丼した時点で様子がおかしいことに気付く。普段の天一のコッテリ度をはるかに凌駕しているのだ! 見てわかるだろうが、完全に麺がダマになりほぐれていない状態。ラーメンとしてはありえない世界だがネタとしては笑える。

この様子のコッテリラーメンをどこかで見たことあるぞと考えてみたところ、東京にある天下一品直営店限定メニュー納豆ラーメンのこってり度に近い。もし、東京に住んでいるなら、高円寺店や神楽坂店で是非味わってみてほしい。今は奈良に住む俺からすると、まりお流のコッテリ度に負けないくらいと言える。

 

トッピン具が普通じゃない件

カレーとコッテリスープのコラボだけでもドロドロ感がハンパないのに、そこにトッピングでオクラが入っている。コッテリぷらすドロドロ・・・もはや異次元の世界です。こってりスープがあんかけを越えた存在になっている。そこに酸味をだすためのトマトとチャーシュー代わりの豚肉。何がしたいのかわからないくらい意味不明な状態になってます!

 

麺を持ち上げると・・・

麺をリフトアップすると、

 

おや?

 

おやおや?

 

おやおやおや?

 

全部の麺が絡まって上がってくる(笑)

 

ここまで来るとバカを通り越して、逆に天才に感じてしまうから怖い!

味?
兄さん、味を聞きたい?
それは聞かぬが仏!

だって、断然ふつうのこってりラーメンの方がクオリティが高い。ただただこのイベントを楽しむのが天一フリークなんですよ(笑)

 

カレー皿って何ですかお姉さん?

カレーラーメンが登場して少しすると、カレー皿がでてきました。もう半分ネタの世界です。福伸漬けにらっきょうですよ!

 

スープの残りをカレーライスとして

スープの残りでカレーライスとして・・・と言いたいが、あまりにもカレースープがこってりし過ぎてて、麺を全部食べ終わるとスープなんて、ほとんど残っちゃいない。無理やり麺から落としたスープとトッピン具でカレーライスを完成させる。

こってり界のゼウス、木村社長の話では、ニラにんにくがあうと言うが、ここで挑戦する勇気が俺にはどうしても起きなかった。もし、もう一度こってりカレーラーメンが食べれる機会があれば、次の日に臭いのを我慢して挑戦してみたい。

ラーメンだけでなく、カレー好きでもあり、色々と食べ歩いている俺からすると、カレーはカレー店で食うた方がうまいと思うが、ラーメンとカレーを同時に食べたいときは、こってりカレーらーめんは最高なメニューとなる。そんなときがあるかどうかは別として(笑)

ってか、こんなに笑って楽しめた天下一品の限定は初めてなので、これから先も色々と挑戦してほしい。ちなみに、カレーライスのライスの部分、近江米はマジうまかったので、家に帰ってネット通販してしまった。いやー楽しかった!

ごちそうさまでした m(_ _)m

 

天下一品限定補足

天下一品の限定といえば専務が経営するお店、天下一品 上朝宮店が有名で数多くの限定メニューが存在する。週末ともなると大行列で入店するだけでも数時間なんてざらだが、同じ限定メニューが存在する2号店の存在を知っている人は少ない。

それは天下一品 宇治田原店、ここなら同じ限定メニューが並ばずに食べれますよ。このブログを読んでる人だけにプチ情報をプレゼントっす!

 - 堅田市, 滋賀 , , ,