これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

麺屋やまひでの酸辣白湯麺は酸っぱく・辛く・甘い? in 新大宮

      2016/09/25

麺屋やまひで

家から近いということもあり、やまひでに訪問。この日は、娘とラーメンでもという話になり、1軒目で久しぶりにフラれ、ここまで流れてきた次第。やまひで、愛知県の焼肉屋がベースになるラーメン屋なんですが、どうも勢いが止まらんようで、なんと大阪にも出店したみたいっす!

 

それだけ、看板商品である台湾まぜそばの需要が高いんでしょうね! 台湾ラーメンを生み出した味仙、台湾まぜそばを生み出したはなび、名古屋のソウルフードを作り出した2店は、ホンマ偉大ってことでしょう(笑)

 

前回がやまひでの一押しである台湾まぜそばを食べたので、今回は違うものも食べてみたいなぁ~ってな具合っす。ってことで、麺屋やまひでのはじまりはじまり!

 

 

久しぶりのやまひで、すんなり入店!

やまひで

日曜日のお昼どきという、サラリーマンがいない日なので、並びはなし。たまに、お昼時のやまひでは、今じゃすっかり新大宮に溶け込んどります。軽く行列ができていることもあるくらい。ちゃんと行列用のイスも用意されているので、ゆっくり待つことができます。

 

灰皿は外のみで、店内は禁煙。

 

完全に余談になってしまうが、この上には昔「三笠」というクラブがあって、そこでまりお流のまりおさんが演奏してたこともある場所っす!

 

メニューが豊富なのが特徴

看板メニュー

外看板には、台湾まぜそばを主軸に鶏白湯ラーメンに新台湾ラーメン。そして酸辣麺と酸辣白湯麺にパラダイスドンが揃っていて、焼き肉屋が母体だけあり、黒毛和牛の炙りもつ丼などがある。

 

券売機そと看板で見るとわかりやすいけど、券売機になると種類が多いだけに、急にわかりづらくなる。だいたいはじめから決めていたので、娘は定番の台湾まぜそば780円にして、自分は冒険心から酸辣白湯麺800円を注文してカウンターに席に着くことに。

 

腹に余裕があるから、パラダイス丼や炙りもつ丼を注文するのもいいかもですね~♪

 

台湾まぜそばと酸辣白湯麺の登場

台湾まぜそば

娘が注文した、台湾まぜそばの登場。ちょっともらったが、ピリっとしたミンチに生ニラの食感が特徴的っす。どこの店の台湾まぜそばもジャンクでうまいのですが、やまひでの台湾まぜそばは少し弱めのテイストですかね~

 

酸辣白湯麺

続いて自分の酸辣白湯麺が登場したのだが、想像してたのとは全く違う。想像では中華の酸辣湯(サンラータン)を鶏ガラでなく、鶏白湯で代用した具沢山ラーメンだと思っていたが、そんな感じでもなさそう。どうやら、酸っぱ辛いスープの方だけをピックアップした感じのよう。

 

こうなると、鶏白湯の甘味が酸っぱ辛いスープにどう馴染むのか興味が沸いてきます!

 

 

酸辣湯と酸辣白湯麺は別物と考えよ

トッピング

トッピングはチャーシューにメンマにネギと普通のラーメンスタイル。店にもよるでしょうが、酸辣白湯麺と酸辣湯はまったくの別物と考えた方が良さそう。

 

 

こってり甘い白湯に酸味あるスープ

スープ

酸辣白湯麺スープを飲んでみると、最初は酸っぱくて、ほんのり辛味がくる。その後に鶏白湯独特の甘味が口の中に広がる。マジで初めて体験する味に頭は少々コンフューズ気味。ひょっとすると、自分的には酸辣麺(サンラーメン)と鶏白湯は別々の方が良さそうかも。

 

鶏白湯のテロり舌ざわりは、カドがなく良い感じですし、酸辣麺の酸っぱ辛い感じもGood!

 

そうなると、優しい口当たりが好きな人は酸辣白湯麺。ダイレクトにくるのが好きな人は酸辣麺って好みがわかれるかもしれません。

 

麺はちぢれ麺はツルツル食感

ちぢれ麺

麺はもちもちでツルツル食感でうまい。この感じだと鶏白湯にあわせるとバッチリ良い感じでしょうね。次はスタンダードに鶏白湯ラーメンを楽しんでみたいと思います。ちなみに初台湾まぜそばの娘は、よろこんで食ってましたが、女性に〆はキツイようで、自分が残った具と追い飯で、最後はしめちゃいました(笑)

 

ごちそうさまでした m(_ _)m

 

 

 

麺屋やまひで店舗情報

麺屋やまひで
奈良県奈良市大宮町6-3-29
TEL 0742-34-1129

 

 - 奈良, 奈良市 , , ,