これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

横浜中華そば維新商店の絶品醤油ラーメン in 平沼橋

      2016/06/11

横浜中華そば維新商店

麺や維新の跡地に横浜中華そば維新商店が出来たと聞いたのが、いつ頃だったか思い出せないが、かれこれ2~3年経つような気がする。

最近、めっきり来なくなくなった横浜駅周辺。久しぶりに神奈川県でラーメンでもと、白楽駅から流していたら、本命のラーメン 末廣家は大大大行列。

これを待つ勇気はないと、らーめん中々に移動すると、なぜか閉まっている。土曜日やから色々あると横浜駅に移動。たぶん1年ぶりくらいの横浜駅です。

とりあえずダメ元で総本家吉村家に行くと、30人以上はゆうに並んでいる。へたれな俺は行列には耐えれない。そこでピンと頭によぎったのが麺や維新の存在。

そう言えば目黒に移転したはずだが、その跡地に維新商店が入ってるはずだ!

ひらめいたら、居ても立っても居られないのが頭が弱い体育会系の性。歩くというより、小走りで新田間橋方面へ足を向ける。頼むから行列は勘弁してくれと祈りつつ、横浜中華そば維新商店に到着。

麺や維新のセカンドブランドは維新商店

維新商店

持論なんで、合ってるかどうかわからんが、淡麗系のお店は行列ができづらい。それを信じてきた甲斐がありました。年齢も40を回ると、今まで以上にコッテリから遠ざかる。

やっぱり落ち着いて、あっさりを楽しみたくなるもの。

しかし、麺や維新は食べたことあるが、維新商店はどんなラーメンなのか知らない。あっさりなのか? それともコッテリなのか? はたまたコッサリなのか?

時間は土曜日の21:30。店内は満席だが、とりあえず待っているのは俺だけ。これなら、エセラーメン好きの俺でも問題なく待てるということで、黙って待つことにデラックス。

元々は、神奈川の名店ZUND-BARから独立した店主が鶴間に店を構え、この場所に麺や維新が移転してきた。その後、目黒に移転して、平沼橋の店にセカンドブランドの横浜中華そば維新商店が誕生したという感じだ。

どうゆう差別化がされてるのか、前情報はなしだが、麺や維新のセカンドブランドなら安心できるであろう。

そうこうして5分くらい、店内の席が空く。呼ばれることはないので、自ら入り券売機の前で発券しないと前には進めないシステムのようだ。

維新商店の営業時間

維新商店の営業時間

維新商店の営業時間は、11:00~15:00 18:00~22:00 までと比較的長い営業時間。ぐうたらな俺からするとありがたい営業時間であるのは間違いない。

維新商店のメニュー

麺や維新は、神奈川淡麗系なるジャンルに分類されていたが、横浜中華そばがメインの維新商店も神奈川淡麗系に分類されるんであろうか?

醤油と塩の2本柱がメニュー

維新商店のメニュー

維新商店のメニューは、

醤油味

  • 味玉そば
  • 中華そば
  • ワンタンそば
  • 葱増しそば
  • 肉増しそば
  • 特中華そば
  • つけそば

塩味

  • 柚子塩そば
  • 柚子塩のつけそば
  • 特柚子塩そば

となっている。

券売機は左上法則が鉄板

維新商店の券売機

ラーメン好きの中で、、まことしやかに囁かれる【券売機左上の法則】。これを逆手にとって、最近では一番高いメニューが左上に置かれることが多くなっている。

しかし、このタイプの券売機なら左上は、特中華そばではなく、中華そばとなる。まぁ、天邪鬼な俺なんで、何も迷わず味玉そば790円を押していたのだが…

それから券売機で食券を購入しカウンターに座る。店員さんが食券を取りにくると、麺の量を聞かれる。大盛無料らしいのだが、そんなに食べれないので普通でお願いしました。

横浜流中華そばは生姜と背油がアクセント

味玉そば

10分くらいで味玉そばが着丼。ビジュアルは昭和を思い出す醤油ラーメンのような感じだが、どこかシュッとした感じがする。

映画「ドライヴ」でのライアン・ゴズリングのファッション。そう、あのダサカッコイイ感じ。今更、昭和というのが逆にかっこよく見えるあの感じ。

味玉そばも、背油が散らされたオーソドックスな昭和ナイズされた醤油ラーメンという感じだが、スープを飲んでみるとビックリさせられる。

動物系の旨みと同時に背油の甘み。その後に走るキレッキレッな生姜テイスト。

じんわり、ふんわり、シュッ!

こんなイメージ(笑)

一瞬、長岡の生姜ラーメン?

青島食堂?

我武者羅?

なんて頭をよぎるが、そうゆう感じでもなさそう。俺の勝手な解釈だと、昔ながらの醤油醤油ラーメンを近未来風にアレンジしたように受け取ってしまった。

これはうまいわ!

これをやられたら、たまらんってところを突いてきてる!

豪華トッピングは絶品

味玉そばのトッピング

トッピングは、肉の旨みがしっかり感じられるチャーシュー。しっかりめに味付けされた味玉。そして、なるとにネギに穂先メンマというラインナップ。

どれもしっかりという感じがする!

自家製太麺は手もみ縮れ麺

自家製麺

麺は自家製中太麺を手もみしたタイプ。これが醤油スープをしっかりキャッチする。啜り心地というより、どちらかと言えば食感重視のような感じ。

食べ応えある麺は、どっしりお腹にたまってくれ、空腹をしっかり満たしてくれる!

見た目は昭和。食べると現代という1杯。

これをやられると、ホンマたまらんです!

食べ終わった後に出た言葉は、ただただうまいという一言。

また近くによったら食べてみたいっす。ごちそうさまでした m(_ _)m

店舗情報

維新商店
神奈川県横浜市西区北幸2-10-21 横浜太陽ビル 1F
TEL 045-324-0767

 - 横浜市西区, 神奈川 , , , ,