これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

壱六家 磯子本店のねぎ醤油ラーメン

      2016/07/10

壱六家 磯子本店

約1年ぶりとなる壱六家磯子本店。今年は正月早々からとなるが、前回は年末となる大晦日近くに来たような。正月にラーメンでもと思って、営業しているところを横浜周辺で探すと、食べたいタイプのラーメン店はだいたい営業していない。

毎回毎回、他のラーメン屋が営業してないときに重宝するのがこちら。

場所は、磯子駅から徒歩5分くらいの16号線沿いとわかりやすく便利な場所。この辺りでラーメンとなれば、家系になる確率が格段に高いわけだが、気分がコッテリならバッチリ文句なしにはまってくれる。

近くからジョギングがてら走って向かうことに。

いてつくような寒さの中到着してみると、やはりおせち以外のものも食べたいのか、店内はそこそこいっぱい。ってことで、壱六家 磯子本店のはじまりはじまり!

前回の塩ねぎラーメン記事はこちら

前々回の塩ネギラーメン記事はこちら

本店の外観

壱六家 磯子本店

マスゲンなのか、赤い彗星なのか、ぢちらもを連想するような店姿は、骨董品のシャー専用ザクのようで雰囲気がある。というか、ラーショっぽい(笑)

吉村家や杉田家の流れに寄せていく感じなんでしょうかね? まぁまぁ、おれ自身も家系と言えば赤のイメージがあるから、わかりやすくて良いんですがね。

こちら側からは見えないのですが、裏からだとメニューの看板が貼ってあり、赤いほにゃにゃら的要素は一気に減る。

家系のメニュー

券売機

とりあえずメニューは、塩とんこつ・醤油とんこつ・味噌とんこつの3本柱。今回は系列店では食べたことがあるが、本店では未食の醤油豚骨をチョイス。醤油ねぎラーメン中900円にライス100円をポチリ。

そのまま長細いL字型のカウンターへ座る。お好みは、麺固も濃いも薄いもしない、そのままノーマルでお願いしました。

目の前に目をやると、壱六家お馴染みのワイルドソース。そして、にんにく・豆板醤・生姜などが並ぶ。ニンニク以外は、あんまり使うことはないですがね (^▽^;)

醤油ラーメンとライス

醤油ラーメンとライス

ラーメンライスの登場。ライスに使うという不思議なワイルドソースはスルーして、スープに1度浸した海苔をライスに巻いて食べるのが俺流のやり方。

あとは、たまにチャーシューの端くれをon the ライスしたり、ネギをライスと一緒に食べたりと、ご飯1つでバリエーションが色々楽しめるのが家系ラーメンライスの強み。

スープ

スープ

スープは壱六家らしくマイルドコッテリで、醤油も尖らない飲みやすいテイスト。そこにネギの味付けが絶妙に絡んでくる。どうしてもこの店では丸みある塩を推したたくなるが、醤油もなかなかうまい!

少し以前のようなクリーミーさが消えつつあるのか、全体的にバランスが取れた方に傾いていってるような気がする。

トッピングや麺

麺

麺は前と変わっていなければ、長多屋製麺のはず。しっかりした啜り心地の中太麺。マイルドなスープとのマッチングもGood。

トッピングは味付けしたネギ、ほうれん草にうずらの卵に海苔。そして1枚のチャーシューで決め。やっぱり家系にはほうれん草がよく合う。

邪道かもしれないが、味付けネギがラーショーっぽくて自分的には大好き。麺と一緒にトゥギャザーさせるもよし、スープに味を馴染ませるもよし。

気がつけば、麺もトッピングも完食してしまった。

壱系のミルキーさが薄まりつつあるのは寂しいが、それをカバーできるであろう味噌を次はチョイスしてみたい。

ごちそうさまでした m( _ _ )m

店舗情報

ラーメン壱六家 磯子本店
神奈川県横浜市磯子区森2-2-7
TEL 045-754-2323

 - 磯子区, 神奈川 , , , ,