これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

奈良の尼ヶ辻に中華そば おしたにがオープン。ハイレベルな淡麗系ラーメンが食べれるぞ!

      2017/04/28

中華そば おしたに

 奈良市内の新たなラーメン激戦区になりつつある尼ヶ辻〜西ノ京〜九条をつなぐ道路。富雄に続き激戦区の道を辿る新店ラッシュ。

元々、麺屋あまのじゃく大和郡山店と無鉄砲しゃばとんくらいしかラーメン屋がなかった地域。細かく言えば、ラーメン屋や中華屋があるにはあるんですがね(笑)

 

そこに今回の中華そば おしたにと麺屋びびりが立て続けに出店。一気にラーメン激戦区となった次第です!

 

店名は、押谷店主の名前をそのままに「中華そば おしたに」となったのでしょう。ふく流らーめん轍の出身ってことで、期待は高まるばかりですが、らーめんstyle JUNK STORYの流れをくむお店が、奈良の一つの通りに2店舗もできるなんて、ラーメン好きにはアツイ話です。

 

ってことで、平日の夜に娘とラーメンでもとなり、中華そば おしたにに向かったわけですが…駐車場の幅が異様に狭い。運転に自信のない人は駐車時に気を付けておくんなせぇ〜

 

平日の夜でも満席のおしたに

中華そばおしたに

中華そば おしたに到着すると、1人並びの状況。駐車場が満車だったので想像できていたが、平日の夜で満席なんて、早くも人気なんですね!

 

この前、麺屋びびりに行ったときは、まだガラガラ状態だったので、タイミングなのか、それとも評判を呼んでお客さんが集まったのか、今のところわかりませんが、奈良の新店舗が満席なんて嬉しい話じゃないっすか!

幸いスグに席が空いたのでラッキーでした♪

 

中華そば おしたにのメニュー

おしたにの券売機

中華そば おしたにのメニューは、塩ラーメン・醤油ラーメン・まぜそばの3本だてとシンプルな構成。注文したのは、俺が醤油ラーメン、娘が塩ラーメンと、2人とも冒険心がない感じで、いつも同じようなタイプのものを券売機でポチってしまう。プラスして、2人でわけるために、からあげ&ごはん中300円を注文。

 

中華そば おしたにメニュー
  • ラーメンメニュー
    • 特製しおそば980円
    • しおそば780円
    • 特製醤油そば980円
    • 醤油そば780円
    • 特製まぜそば980円
    • 替え玉150円
    • チャーシュートッピング200円
    • 味玉トッピング100円
    • まぜそば780円
    • 麺大盛150円
  • 昼のごはん
    • 白ご飯(大・中・小)100円
    • からあげ&ごはん(大・中・小)200円
    • チャーシュー丼(大・中・小)300円
  • 夜のごはん
    • 白ご飯(大・中・小)200円
    • からあげ&ごはん(大・中・小)300円
    • チャーシュー丼(大・中・小)400円
  • 一品
    • からあげ3個250円
    • からあげ6個500円
    • からあげ9個700円
    • チャーシュー盛400円
    • あてメンマ150円
  • 飲み物
    • びんビール500円
    • びんビール小400円
    • ジュース(コーラー・オレンジ)150円

※2017年3月現在

 

中華そば おしたにの塩そば

おしたにの塩ラーメン

塩そばが登場。黄金色に輝くスープは、鶏ベースの清湯タイプ。岩塩・海塩・湖塩の3種類を使っているとか。スープに適度に浮かぶオイルは、トリュフオイルと若鶏オイルをあわせているみたい。

 

スープを飲んでみると、押しの弱い女の子の心のような難しいバランスを実現してる。かなり優しいタイプで少しもの足らなさがあるが、飲み続けるとじんわりと口の中に旨味がひろがる。男子ウケするというより、女子ウケが高そうな仕上がり。

 

店は塩ラーメンを推し麺にしてるのだろうが、俺的には醤油の方が断然好み。ちなみに、娘は醤油より塩らーめんの方がうまいと言ってたので、完全に好みの問題なんでしょうね!

 

中華そば おしたにの醤油そば

中華そば おしたにの醤油ラーメン

醤油そばは、井上本店のイケダ醤油を使用。奈良の醤油は少し甘めで濃厚なのが特徴で、イケダ醤油はそのさきがけのような存在。オイルはポルチーニ茸を使用してるんだとか。

 

醤油スープをひとくち飲んでみると、奥深く醤油の香りが口の中いっぱいにひろがる。醤油の香りの後ろで、抜けるようにふわっと香るがポルチーニなのかな?

 

なんしかうまい!

キレがあるのに濃厚で香り高い醤油ラーメンって珍しいかも~♪

 

中華そば おしたにの醤油、まじヤバっすね!

 

レアチャーシューがうまい

醤油そばのトッピング

最近ではレアチャーシューもそこまで珍しくなくなってきた。それだけにうまいレアチャーシューが食いたい。ってか、レアチャーシューもめちゃ良い仕上がり。

 

普段チャーシューを俺の丼の中に入れて食べない娘だが、気付けば完食してたくらい。

 

トッピングは、レアチャーシュー・メンマ・白髪ねぎ・青ネギの4種類だす。

 

麺の啜り心地が気持ちいい

醤油ラーメンの麺

麺は、関西では珍しい三河屋製麺。奈良では初めて見たかも。関東方面がメインの製麺屋さんですからね。中華そば おしたにでは細麺を使用。ツルツルと啜り心地の良さと適度な弾力がある。少しエッジが立っててスープを絡めとる感じ。

 

芳醇な醤油スープにピッタリ。全体的にまとまりまくってる1杯という感じでしょうかね。ぶっちゃけ、醤油ラーメンの完成度が高くてビックリしてしまった!

 

たまに東京から来た友達に、「奈良においしい醤油ラーメンのお店が少ないよね」とか言われていたが、これからは中華そば おしたにを胸張ってすすめられますよ♪

ってか、むしろ強制的に食べろ的な・・・(笑)

 

からあげとごはんで満足度UP

からあげ&ごはん

か・か・からあげがデカい(笑)

 

ふく流らーめん轍でもからあげを食ったことがあるが、こんなにデカくなかった。大きさ的に言うと、Junk Storyのからあげくらいボリュームがある。しかも、うまいじゃあ~りませんか!

 

男の場合、淡麗系らーめんだと、ラーメンがコッテリしてない分、どうしても腹にたまらないという不満があるかもしれないが、からあげ&ごはんでズッシリお腹に重みを感じさせてくれる。

 

女性の場合は、ラーメンだけで十分にお腹いっぱいになると思うよ。近いうちに女性率が高くなりそうな予感がするかな。もち、男連れでしょうけど・・・器の小さな俺には、嫉妬して「ちぇっ」って舌打ちしてしまいそうな感じやけどね(笑)

 

それにしても、最近の奈良の新店はレベル高いですね。奈良市内で淡麗系の醤油ラーメンのヒットは俺の中で珍しいから嬉しいかも。ちょっと通ってみたいっすね!

 

次回はまぜそばに挑戦してみます。

 

ごちそうさまでした m(_ _)m

 

中華そば おしたに店舗情報

中華そば おしたに
奈良県奈良市四条大路5-4-30
TEL 0742-31-7068

 - 奈良, 奈良市 , , , ,