これはラーメンブログではない

ラーメンブログではないと言いたいが、ラーメンについて書いてるブログです!【ラヲタじゃないっす】

*

蒙古タンメン中本草加店の五目味噌タンメン(ゴモミが辛さ8にUP)してた!

      2017/06/12

蒙古タンメン中本 草加店のゴモミ

たまに無性に食べたくなるのが激辛ラーメン!

数ある激辛ラーメンの中でも、蒙古タンメン中本は別格!

お尻の事情により、頻繁には食べれないが、一度食べたくなると止まることを知らない。

なぜ蒙古タンメン中本がこれほど毒性が高いのか俺にもわからないが、東京出張中に中本衝動にかられた・・・

 

東京の友人と新宿で飲んでいたとき、急に出てきた中本の話題。そうなると、俺のおつむはファイヤー状態。無理やり友人を連れ、小滝橋通りにある中本へ向かったところ・・・閉店間際というのに大行列をなしていた。

そこまで激辛が好きでない友人は並ぶ気をなくし、あえなく退散してしまったのだった。

それからである!

2・3日あたまから離れない激辛イメージ。よだれが止まらなくなり、夢にまで出てくる始末(笑)

仕事中に

ゴモミ

ゴモミ

ゴモミ

と呪文のように呟いていると・・・なんと出張で草加に1週間滞在することになった。

草加に蒙古タンメン中本ができたはず!!!

ってことで、初の草加店っす!

 

ちなみに、このブログの読者には、あまり中本フリークが少ないはず。

ゴモミって何?

ヒヤミって???

ともなりかねないので、少しだけ説明しておく!

ゴモミとは五目味噌タンメンのこと

ゴモヤとは五目味噌タンメン野菜大盛のこと

ヒヤミとは冷し味噌ラーメンのこと

今では限定メニューに五目ヒヤミがある!

 

今回は、五目味噌タンメン1本狙い。普段は、味噌卵麺か北極をチョイスすることが多いが、野菜をガッツリいきたいときはゴモミでしょう~♪

なぜゴモミにを食べたかったかというと、

知らない間にゴモミが辛さが8にアップしてたからっす!

ってことで、蒙古タンメン中本草加店のはじまりはじまり!

 

蒙古タンメン中本草加店の行列

中本草加店の行列

平日夜、閉店間際の蒙古タンメン中本草加店の様子!

中本はラーメンにあらず、
中本という麺料理だと俺は思っている(笑)

万人受けはしないけど、好きな人からすると、かっぱえびせんより止まらない・・・

だから平日夜でも、蒙古タンメン中本の行列は絶えることがないです!

店内並びと店外並びで10人以上に接続しました。

 

中本草加店のメニュー

中本草加店の券売機

蒙古タンメン中本草加店のメニューはこちら!

 

麺類(単品)

  • 蒙古タンメン(辛5) 800円
  • 味噌タンメン(辛3) 780円
  • 五目蒙古タンメン(辛6) 880円
  • 味噌卵麺(辛8) 880円
  • 蒙古卵麺(辛8) 900円
  • 五目味噌タンメン(辛8) 980円
  • 北極ラーメン(辛9) 830円
  • 北極やさい(辛8) 930円
  • 北極の火山(辛12) 950円

 

つけ麺

  • 冷やし五目味噌タンメン(辛7) 860円
  • 冷やし五目蒙古タンメン(辛8) 880円
  • 冷やし味噌ラーメン(辛10) 800円

 

辛くないメニュー

  • 塩タンメン(辛0) 750円
  • スタミナラーメン(辛0) 830円
  • 冷やし醤油タンメン(辛0) 780円
  • 魚豚濃恋つけ麺 810円
  • 魚豚濃恋つけ麺 味玉付き 930円

 

限定メニュー

  • 冷やし味噌やさい(辛10) 980円
  • 塩スタミナラーメン 880円
  • つけ樺太(辛10) 880円

 

他のメニュー

  • ジャンボシリーズ
  • 丼ものがつくハーフセット
  • 定食になるおすすめセット
  • レディースセット
  • ご飯類と丼類
  • 大盛
  • トッピング
  • おつまみ
  • ドリンク

などがある

 

五目味噌タンメン(ごもみ)を実食

五目味噌タンメン

五目味噌タンメンが登場したのは、並びだして30分くらい経った頃。

相席のテーブル席で隣りに座る親子の女子と一緒になった。ちなみに、母親が蒙古タンメンで娘が同じ五目味噌タンメンを注文したようだ!

2人ともひぃひぃ言いながら食べてる姿を見ると、なんと微笑まし光景かと涙が・・・(笑)

 

俺はというと久しぶりのゴモミとういこともあり、恐る恐るスープから飲んでみる!

いつもどおり辛い~♪

否、少し痛い(笑)

 

しかし、口内で広がる辛味のあと、たしかな旨味がじんわりとくるあたりがゴモミの特徴。

前の辛さよりだいぶ上がり8辛になったが、野菜の甘味もあり、ツラい状態ではない。

むしろ、うまいんだぜ~♪

 

濃いめの味噌のうまみ、肉と野菜のエキス。野菜のボリューム。

どこをとっても死角がないのが、蒙古タンメン中本のゴモミではないかと!

 

このゴモミの特徴は、店により鍋を振る人が違うので、調理人によって味や辛さにブレがあるところ。

 

 

 

五目味噌タンメンのトッピング

五目味噌タンメンのトッピング

山盛り盛られた炒め野菜の五目味噌タンメンのトッピングは、豚肉・キャベツ・もやし・たまねぎ・ピーマン・ニンジン・きくらげって感じ。

そこにゆで卵とネギが置かれている!

 

辛さにヤラれるというより、ボリュームがエグいので、定食や丼ものをつけるときは注意が必要ですぞ!

 

五目味噌タンメンの麺

五目味噌タンメンの麺

麺は中本のスタンダードなあれ。少しやわめでプニプニした麺。ぷにモデルもビックリなくらいぷにぷにしております(笑)

基本、中本の辛さ7以上は、むせるので啜らない主義。

ハムハムして食するのが、激辛ラーメンを完食するには必要な生活の知恵となる。

五目味噌タンメンくらいなら啜れないこともないが、久しぶりのゴモミはハムハムスタート。

やっぱりイタうまい麺は最高っす (≧▽≦)

スープで辛さを楽しみ、野菜で辛さのインターバルをして、麺をハムハム!

再び野菜で箸休めをローテンションしていく!

 

気付けば、スープ・野菜・麺を完食

 

ゴモミって、本当にいいもんですね♪

さよなら、さよなら、さよなら

 

ごちそうさまでした m(_ _)m

 

⇒蒙古タンメン中本 御徒町店で冷し海老味噌北極の記事もあるんで読んでくださいね~

 

蒙古タンメン中本草加店の店舗情報

蒙古タンメン中本 草加店
埼玉県草加市氷川町859-11
TEL 048-928-1233

 

 - 埼玉, 草加市